2006年07月16日

やっぱり大流行してしまいました『咽頭結膜熱(プール熱)』!

以前、咽頭結膜熱(プール熱)が流行りつつあるという報告と予防の呼びかけの記事を『ふれ☆クラ!』のYahoo!バージョンである『ふれんどりぃ☆CLUB』に書いたことがあるのですが、やっぱり、流行してしまいました。

国立感染症研究所からの発表(15日)によると、全国約3000ヵ所の小児科から報告された患者さんの数は、1月から6月下旬までで約4万1500人程で、過去10年間で最多の数だそうです。
それまでは、2004年の約2万4000人が最多で、今年は現時点ですでにその1.7倍以上にものぼっているとのことです。

しかも、実際の患者数は報告数の10倍にものぼるというからますます驚きです。


感染研は「今が流行のピークで、最も感染しやすい。手洗いやうがいのほか、タオルやおもちゃといった物品の共用を避けるなど予防に努めて」と呼び掛けていますが、実際、ここまでくると他人事ではないかもしれません。小さなお子様をお持ちの方々はくれぐれも気をつけて、予防に心がけてください・・・


病気の詳細については、当ブログの「熱の出る病気」カテゴリ
http://blog.seesaa.jp/tb/20126974
でも解説しておりますので参考にしていただければと思います。

posted by log_friend at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20869886

この記事へのトラックバック