2007年09月11日

赤ちゃんポスト続報

9/6(木)付けの讀賣新聞によると、新たに男の新生児1人が8月下旬に赤ちゃんポストに預けられていたということがわかったそうです。男児は生後3〜4週間ほどで健康状態は良好ということです。
これで、5月10日の運用開始から約4ヶ月間の間に預けられた子供は、男児6人、女児1人の計7人となりました。

振り返ってみると、

   5月 1人
   6月 2人
   7月 1人
   8月 3人

ただ、このうち8月8日に預けられた5人目の男児は、その後、両親に引き取られたそうです。


実はこれまで、赤ちゃんを預けに来て、迷っているところを看護師に声をかけられ、思いとどまった母親もいたそうです。
相談室で悩みを受け止めてもらい、支援制度を紹介され、もう一度育児する気持ちになった人も少なくないとのことです。

また、赤ちゃんポストの慈恵病院は昨年末から相談窓口も運営していますが、この窓口には、8月末までに400件を超える相談があったそうです。中には誰にも言えないまま臨月をむかえ、「もう赤ちゃんが生まれそう、助けてください!」という陣痛でパニックになった高校生からのSOSの電話もあったそうです。
posted by log_friend at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 赤ちゃんポスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。