2012年05月22日

赤ちゃんポスト 受け入れ最少 〜毎日新聞より〜

<赤ちゃんポスト>昨年度受け入れ8人 開設以降で最少

毎日新聞 5月22日(火)11時37分配信


 熊本市は22日、慈恵病院(同市西区)が設置した、親が育てられない子供を匿名で受け入れる「赤ちゃんポスト(こうのとりのゆりかご)」の11年度の利用状況を公表した。受け入れ人数は8人で10年度より10人減り、07年度の開設以降最も少なかった。過去5年間の合計は83人となった。

 11年度の8人の年齢は乳児(生後1カ月〜1歳未満)2人、新生児(生後1カ月未満)6人。出産直後に当たる生後7日未満は5人だった。また、8人のうち3人は自宅出産だった。虐待の形跡のある子供はいなかったが、1人は現在も身元が分かっていない。

 身元が分かった子供7人の親の居住地は熊本県内4人、熊本以外の九州2人、中部地方1人。これまで九州以外の遠隔地からの利用割合が高かったが、大幅に減った。母親の年代は20代4人、30代3人だった。兄姉がいる子供は4人で、いずれもきょうだい3人以上の多子世帯だった。

 ポストの利用理由(複数回答)としては「生活困窮」「育児不安」「不倫」「未婚」が各2件。「子の祖父母の反対」「戸籍に入れたくない」もあった。

 慈恵病院の蓮田太二理事長は、今年1〜3月の利用はなかったとして「匿名で預かる仕組みなのに『行っても捕まえられる』と誤解されている」と懸念を示していた。【結城かほる、松田栄二郎】

【関連記事】
<赤ちゃんポスト>11年度の受け入れ状況・詳報
【赤ちゃんポスト】10日で5年 問われる匿名運用
<赤ちゃんポスト>検証報告書の概要
<赤ちゃんポスト>運用検証 専門部会と慈恵病院、「匿名」巡り真っ向対立 /熊本
<赤ちゃんポスト>あす設置5年 「改善は全国的課題」 幸山・熊本市長、国に改めて提案へ /熊本

最終更新:5月22日(火)14時29分

毎日新聞

posted by log_friend at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 赤ちゃんポスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。