2012年05月24日

薬に頼らなくてもOK!夜ぐっすり眠るためのヒント10個【前編】


 

薬に頼らなくてもOK!夜ぐっすり眠るためのヒント10個【前編】 〜美レンジャーより〜

 2012/05/24 12:00  by    | ライフスタイル  

眠れない夜を過ごしたことがある人は多いはず。でもそれが一週間、一ヶ月続いたら?統計によれば、日本では5人にひとりが何らかの理由で不眠を抱えています。今や不眠は国民病のひとつになっています。同じく、イギリスでも、10人にひとりが不眠症、そして毎年1,000万枚の睡眠薬の処方箋が提出されるそうです。でも、薬だけが解決策でしょうか?ハーブなど薬品以外のサプリも効果があるとされていますし、もっと副作用がないものを選んでもよい気がします。そこで、イギリスのサイト『Mirror』から、深い眠りのための10の方法をお送りします。

  18時以降は仕事をしない
1/4以上の人が寝る直前まで仕事をしています。でも寝る数時間前、例えば午後8時以降はメールを見たり電話を掛けたりせずリラックスしていくことが大事です。

 2:音楽を聴く
寝る前にゆったりとした音楽をききましょう。音楽を聴いてリラックスすることで不安がやわらぎ、エンドルフィンが分泌されるため、血圧を下げることができます。

 3:深呼吸する
瞑想はストレスをとり、睡眠の質を高めます。目を閉じて3つ数えながら、鼻から深く息を吸います。そして3秒止めて、それからゆっくり6つ数えながら口から息を吐いていきます。寝る前に、これを5回繰り返してみてください。

 4:肯定的な表現を使う
自分に関して肯定的な表現を使うことで、自分の考えや振る舞いを変えることができるということが知られています。例えば、「私は毎晩ぐっすり眠っています」と言ってみましょう。昼や寝る前に何度も繰り返してみましょう。ぐっすり眠り、元気いっぱいになるイメージをもつことも大事です。

 5:よい枕を選ぶ
過小評価されがちなのが枕です。正しい枕を選ぶと大きな違いが生まれます。首や頭をしっかり支え、背骨を整えてくれるでしょう。睡眠についてアドバイスしてくれるサイト『The Sleep Council』によれば、うつぶせに寝る人はやわらかめ・低めの枕がよいそう。また、横向きならそこそこに柔らかめ、仰向けなら固めがいいとのこと。参考にしてみてください。  
posted by log_friend at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 医療の雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。