2012年06月03日

痛いから絶対にやめて!カラオケで嫌われるNG行動10個【前編】

こんな記事をみかけました。なかなか面白いと思いましたので、ご紹介させていただこうと思います。まだまだ、興味深い記事も盛りだくさんのようですので、興味のある方は、是非、美レンジャー「Menjoy!メンジョイ」を覗いてみてください。

痛いから絶対にやめて!カラオケで嫌われるNG行動10個【前編】

2012/06/02 19:00  by   | 恋愛


密室内で、見知らぬ人の目線を気にすることなく騒げるカラオケは、ストレスを発散するにはうってつけの場所です。しかし、そんな楽しい場所な分、つい羽目を外しすぎて周りに迷惑をかけてしまっている可能性もあります。
そこで、今回は音楽ライターの古崎優さんに“カラオケで嫌われるNG行動”を10個教えていただきます。
 
■1:イントロや間奏がやたら長い曲を選ぶ
「歌いだしがなかなか来ないと、周りの人はどうしていればいいのか分からずに、なんとも言えない微妙な表情になってしまいます。
もし、そういった曲を選ぶのであれば、歌い出しまで早送りしたほうがいいですよ!」
 
■2:「この曲あんまり分からな〜い」と言いながら完璧に歌う
「なんか、憎たらしいですよね。“私ぜんぜん勉強しなかった!”と言いつつ学校のテストで高得点をとっている人を彷彿させます。腹黒いとおもわれるかもしれないのでやめておきましょう」
 
■3:タンバリンやマラカスでうるさくする
「パーティーチューンや激しいロックの曲などでしたら、タンバリンやマラカスは歌っている人の気分を乗せてくれます。
しかし、シリアスな曲でめったやたらに音をだしてしまうと、歌っている人の気が散ってしまいます。曲調によって楽器の鳴らし方を変えて効果的につかってくださいね」
 
■4:歌いだしの直前に話しかける
「歌いだしの直前に話しかけてしまうと、これから歌おうと心構えを整えている人の邪魔になってしまいます。
歌の出だしはとても肝心なので、そこでタイミングを掴み損ねると、一曲を消化不良でおわらせてしまいます。気をつけて!」
 
■5:マイクの持ち方や使い方にこだわる
「いいですよ。こだわって頂いてもいいのですよ。ただ、歌よりもビジュアルのほうに重きをおいてしまうと、“もしやナルシスト?”と勘違いされてしまうかもしれません。
決してナルシストが悪いこととは思いませんが、そう思われたくないのであれば注意しましょう」
 
いかがでしたか?
盛り上がった合コンの二次会等で「この人、空気よめないなぁ……」などと男性からの評価を下げたくない方は、ぜひ後編も参考にしてみてくださいね!
 
【古崎優さんの記事】
朝食時にかけると「喧嘩中でも仲直りできる」音楽ベスト5
おうちカフェ中にかけると「退屈しない音楽」ベスト3
※ 破局確定!? 音楽好きの彼に言ってはいけないNG言葉4つ
※ ドライブ中かけると「ラブラブになれるアルバム」ベスト3
 
【参考】
※ 古崎優・・・神奈川在住。15歳から、音楽アーティストとして活動開始。17歳の時に渡米し、本場アメリカで経験をつむ。帰国後は、アーティスト活動 の傍らライターとしての活動も開始。2012年、ライター活動に完全転向。得意ジャンルは、Instrumental、Hiphop、Jazzなど。
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Posted by 履歴書の書き方 at 2012年06月07日 11:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。