2015年02月05日

残高、59,919,483円也!?

「な、何ぃ〜!、差し引き残高 59,919,483 円っ!!!」

先日、ものすごく久しぶりに、預金通帳の記帳をしました。
たまたま、窓口に用事があったので、ついでに通帳の記帳もお願いしたのですが、戻ってきた通帳の残高をみてビックリ!
普段はカードしか使っていなかったので、気がつけば、前回の記帳からほぼ14年の月日が経ってしまっていたのでした。そのため、その14年間の「とりまとめ」の合計金額が記帳され、このようなことに・・・

150205_1418~01.jpg

そしてよく見ると、その下にもう一冊通帳が。通帳の記入欄があと一行分しか残っていなかったため、新しい通帳も発行されており、その新しいページに同額の 繰越金額と、支払い金額の欄にもほぼ同等の金額が記されており、最終的にサラリーマンの平均月収くらいの残高に収まっていました。

「大変なことになっていたんですね・・・」と窓口の行員さんに思わずつぶやいたところ、
窓口の行員さんも結構驚いたそうで、「そうなんですよ、大変なことになってました(笑)。時々記帳をすることをおすすめします。デザインも、今こんなに変わっているんですよ(笑)。」
さすが行員さん。最後まで、笑顔で優しく対応してくださいました。

でも、宝くじでも当たらない限り、こんな金額が庶民の自分の通帳に残ることはまずないので、ちょっとお金持ち気分を味わえたかも(笑)・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。