2015年05月04日

松山ケンイチ主演で「ど根性ガエル」が実写ドラマ化決定!

本年の、7月からの日本テレビ系土曜21時枠の連続ドラマとして、「ど根性ガエル」が実写ドラマ化されることが決定したそうですね。
しかも、なんと、松山ケンイチさんが主演だそうで驚きました。

「ど根性ガエル」が実写ドラマ化ということだけでもビックリなんですけど、松山さんはいったいどんな「ひろし」をみせてくれるんでしょうね。

ドラマは、登場人物たちの16年後の未来のお話という設定で、人生をなんとか「ど根性」で乗り切ってきたものの、現在はダメ男になった30歳のひろしが、ピョン吉のある異変をきっかけに、人生をやり直そうとする・・・という完全なオリジナルストーリーだそうです。

ひろしの“永遠のマドンナ”・京子ちゃん、ひろしの中学時代の先生・ヨシコ、寿司職人・梅さん、ガキ大将・ゴリライモ、ひろしの母など、おなじみのキャラクターもすべて16年後の姿となり、それぞれに生まれた大きな変化も見どころらしいですよ。
ちなみにピョン吉は最新技術のVFX(特殊視覚効果)を駆使した「リアル」な映像での登場らしいです。

子供の頃、よく見てましたけど、この設定、このキャスティング、まったく想像できません。
う〜ん、日本一有名なカエルTシャツ姿の松ケンかぁ〜・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/418406069

この記事へのトラックバック