2013年11月07日

ジャンボーグA(エース)

【 ジャンボーグA(エース)】

 昭和48年1月17日〜同年12月29日まで
 NET系の水曜日19時30分 - 20時00分(10月6日からは、土曜日19時00分 - 19時30分)
 毎日放送円谷プロダクション制作

『ジャンボーグA(エース)』、おぼえてますか?

セスナ機が、飛行しながらロボットに変形するシーンが印象的で、また、27話からは、車がロボットに変形する「ジャンボーグ9(ナイン)」も登場しましたが、そういう変形などの設定が、とても画期的だったので、変形や操縦のシーンはなんとなく覚えていますが、内容はほとんど覚えていません。。。

7127.jpg

円谷プロの制作ですが、ウルトラマンシリーズとはまた一味違ったデザインでした。
とくに「9(ナイン)」の方の顔はなんだか爬虫類のような(カメレオン?)デザインで、一見、敵キャラのようにも見えます。
当時の石森章太郎の描くヒーローのデザインに近い要素も取り込んでいるとも言われています(アマゾンライダー?)。

「9(ナイン)」に変形する車は、当時の軽自動車ホンダ・Z。こんなです ↓↓↓

20100915004637.jpg

実は僕の父も、僕が幼い頃、ホンダ・Zに乗ってました。だから、僕にとって身近な車が、ロボットに変形してしまうという設定にはまってしまったのかもしれません。
しかし、この車のサイズで、あの巨大ロボへの変形は、ありえないよね〜(笑)

操縦も特徴的でした。

まず、「A(エース)」。
hyBFmFNb.jpg

拡大すると、
20130809232651c51.jpg

操縦者の体の動きに合わせて、ロボットが動くというやつです。凄い高度な技術です。
凄い高度な操縦法にしては、ちょっと、装置が雑というか単純すぎませんかぁ?(笑)

「9(ナイン)」 はもっと凄い。

vUiSqYEX.jpg

なんと!ハンドル操作です(爆笑)。

すげ〜!、なんかすげ〜!、しかも、ちゃんとシートベルトしてるし〜
操縦のためにコスチュームも変わっちゃうんですね(^ ^)

実は、知る人ぞ知る情報ですが、この「ジャンボーグA」って、以前、このコーナーで紹介した『ミラーマン』と世界がつながってるんですよ。

なんと、『ミラーマン』に登場した地球防衛隊(SGM)が、戦闘機ジャンボフェニックスとともに第32話から登場したり、そのSGMの村上チーフが、『ジャンボーグA』の地球パトロール隊PATの隊長に就任しちゃったりという、まさに『ミラーマン』と作品世界がコラボしている描写がなされていたということを、だいぶ後になって知りました。

DVD化もされていて、
   ・2004年3月21日に1巻、6月30日に2巻のDVD-BOXがエイベックスより発売。

   ・2012年5月より単品DVD全10巻が東映ビデオよりリリース。

その際、DVDのヒット祈願のお祓いも行われたそうですが、これがその写真です。

img_0003.jpg

スーツの方は、『ミラーマン』で主役の鏡京太郎 役を演じられた俳優の「石田信之」さんです。  
img_0001.jpg

ミラーマンも、ちゃんとお祓いを受けてます。。。

ウィキペディアにかなり詳細に解説されていますので、興味のある方はこちらも覗いてみてくださいね。
↓ ↓ ↓ 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%B0A
posted by log_friend at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 伝説のTV番組・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

ミラーマン

【ミラーマン】

昭和46年12月5日〜昭和47年11月26日
フジテレビ日曜日19:00-19:30

あっさ焼け〜の〜ひかりのなかにぃ、立つカゲわぁ〜♪ ミラーマン!、ミラーマぁ〜ン♪
〜〜〜 中略 〜〜〜
ミッラぁ〜ナイフが、チュウを斬るぅ〜♪ 闘えぼくらの、ミラぁーマぁ〜ン!♪

子供の頃、よく歌ってました。

ストーリーはウルトラマンとかとはちょっと違い、子供の僕らにはちょっとわかりにくいものだったと思いますが、話の深い部分はわからなくても、正義のために闘う、強いヒーローにかわりはなく、夢中になったものです。

「小学〇年生」とかの児童用の月刊誌の付録に、手作りの紙製のミラーマンのお面がついてきて、一生懸命作ったのを憶えています。

20111125_1747677.jpg

パッと見、ドリフの仲本工事さんにもみえなくもないですが(笑)、当時の僕らには、カッコいいヒーローだったんです。

2006年1月に、リメイク作品の『ミラーマンREFLEX』(ミラーマン リフレックス)が劇場公開されましたが、デザインが完全に変わっていて驚きました。
なんだか、平成の仮面ライダーに近いような見た目で、シブいというか、カッコよくなってました。

b000ebdfno.jpg  reflex.jpg

20060122org00m200001000p_size6.jpg

ウィキペディアにかなり詳細に解説されていますので、興味のある方はこちらも覗いてみてくださいね。
↓ ↓ ↓ 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3#.E6.B4.BE.E7.94.9F.E4.BD.9C.E5.93.81



posted by log_friend at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 伝説のTV番組・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

アップダウンクイズ

【アップダウンクイズ】

昭和38年10月6日〜昭和60年10月6日まで
毎週日曜日19:00 - 19:30

時間内に10問正解できると、ハワイ旅行と賞金が貰えるのですが、1問でも間違えると、たとえ9段まで上がっていても一番下まで下りないといけないというシビアなルールにハラハラドキドキしながら観ていたことをよく憶えています。
クイズの出題形式もバラエティに富んでいて、今のクイズ番組などよりよっぽど楽しめたように思えます。

先日、「アップダウンクイズ」の名司会者であった小池清さんが永眠されましたね。
アップダウンクイズのことをこのブログに書こうと、準備をすすめていた矢先の訃報で、まさかのタイミングに、たいへん驚きました。

私の記憶に残っているイメージは、初期の、薄い空色のような、ねずみ色のような単色のゴンドラのセットと、そしてあの、あまりにも有名なオープニング・・・
 
updoun.jpg


小池「ハワイへのご招待。10問正解して、さあ、ハワイへ行きましょう!私は司会の小池清でございます。問題を読むのは佐々木さんです。」
佐々木 「皆さん、こんばんは。佐々木美絵です、どうぞよろしくお願いします」

実際の動画がYoutobeにありましたので貼っておきます(ゴンドラがマイナーチェンジしてカラーになってからのものです)。
ちなみに、これは特別イベントの「アーチスト大会」のもので、あの故・忌野清志郎さんをはじめ、当時のビッグなアーチスト達が、回答者として出演されている貴重な動画です。↓ ↓ ↓



実は、司会が西郷輝彦さんに代わってからのアップダウンクイズはあまり憶えていません。

やはり、私のイメージは小池さんなんです(西郷さんゴメンナサイ)。
お悔やみの意味もこめて、訃報の記事を以下に掲載します。

ウィキペディアに、「アップダウンクイズ」のことが、かなり詳細に書き込まれていますので、興味のある方はそちらも是非ご覧になってみてください。アドレスはこちら↓ ↓ ↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%82%BA

******************************************

<訃報>小池清さん80歳=元毎日放送アナウンサー

毎日新聞 4月29日(日)19時34分配信

 毎日放送の視聴者参加クイズ番組「アップダウンクイズ」(1963〜85年)の名司会で知られた元毎日放送アナウンサー、小池清(こいけ・きよし)さんが28日、肺炎のため死去した。80歳。葬儀は関係者のみで行う。喪主は長男祐士(ゆうし)さん。

 東京都出身。54年、毎日放送の前身の新日本放送入社。「ハワイへのご招待。10問正解して、さあ、夢のハワイへ行きましょう」の冒頭あいさつが流行語になったアップダウンクイズに83年まで出演し、日曜夜7時のお茶の間に親しまれた。関西で初めて、地域密着のニュースをじっくり放送しようと76年に始まった「MBSナウ」の初代キャスターも務めた。

【関連記事】
<「アタック25」司会の児玉清さんも亡くなった>2011レクイエム〜さよならあの人
<名司会者の玉置宏さんも亡くなった>2010レクイエム〜さよならあの人
<今年亡くなった方々>2012レクイエム〜さよならあの人
<クイズダービー>20年ぶり、特番で復活−−TBS
<昨年亡くなった方々>2011レクイエム〜さよならあの人

最終更新:4月30日(月)7時58分

毎日新聞

******************************************

最後に、小池清さんのご冥福を心よりお祈り致します。

posted by log_friend at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 伝説のTV番組・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

小さなスーパーマン ガンバロン

【小さなスーパーマン ガンバロン】

昭和52年4月3日〜同年12月24日まで
日本テレビ系で
 毎週日曜日18:30 - 19:00(25話まで)
 毎週土曜日 7:00 -  7:30(26話から)
創英舎製作

円盤戦争バンキッドの後に始まったのが
「小さなスーパーマン ガンバロン」

image.jpg

img116564a8zik7zj.jpg

えっ、こんなのが強いの?と思えるようなヒーローの代表格かもしれません。どうみても、「強そう」というより「かわいい」んですよね。でも、当時の僕たちにとってはヒーローだったんですよね。最盛期には裏番組のサザエさんをも凌ぐ人気だったのですが、これもたぶん、同年代のひとたちでも忘れている人や思い出せない人が多いんじゃないかと思います。
実はこの「ガンバロン」、スポンサーが倒産し、番組自体も途中で打ち切りになってしまったという残念な終わり方をしているんです。
しかし、驚くことに、放送終了後、30年後の去る2007年5月26日(土)に、主人公を演じた安藤一人さんたちによって「ガンバロン30周年記念イベント」が開催されて、打ち切りで放送できなかったドラマの結末が明らかにされたらしいです。
そのイベントのチラシがこれ↓

ganbaron.jpg

DVD-BOX(全5巻)も出てるらしい。↓

gambaron_dvd02.jpg

ウィキペディアに結構詳しく載ってるぞ・・・アドレスはこちら↓↓↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3_%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%AD%E3%83%B3
posted by log_friend at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 伝説のTV番組・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

円盤戦争バンキッド

【円盤戦争バンキッド】

昭和51年10月3日〜昭和52年3月27日まで
日本テレビ系で毎週日曜日18:30 - 19:00

ヒーローといえば、戦隊ものや特撮もの、ライダーシリーズなどがすぐ思い浮かぶと思いますが、僕たちが子供の頃にはちょっと毛色の変わったヒーロー達も存在していました。
えっ、こんなのが強いの?と思えるような風貌だったり、ホームコメディー風仕立てだったり・・・でも、当時の僕たちにとってはヒーローだったんだよね。そんな昭和のヒーロー達が大好きでした。
これも、そんなヒーローのひとつだと思います。特撮といえば特撮ですね。戦隊ものといえば戦隊ものでもあります。しかし、たぶん同年代のひとたちでも忘れている人や思い出せない人が多いんじゃないでしょうか。
こんなヒーローがいたんですよ、昭和の50年代には・・・
その名も「円盤戦争バンキッド」

img716fa9dfzikazj.jpg

たしか、「バンバン、バンバン、バババ円盤ババンバン、バンバン、バンバン、バババ、バーンキーッドォ〜」って歌でした。

img24000f95zik8zj.jpg

主役のバンキッドのリーダーであるペガサスを演じていたのは、なんと、あの奥田瑛二さん(上の写真の端っこがそうです)。
ウィキペディアにかなり詳細に解説されていますので、興味のある方はこちらも覗いてみてくださいね。
↓ ↓ ↓ 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%86%E7%9B%A4%E6%88%A6%E4%BA%89%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%89
posted by log_friend at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 伝説のTV番組・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする